『先生のヒメゴト、僕と秘めごと。』のエロさはアダルト並です

『先生のヒメゴト、僕と秘めごと。』のエロさはアダルト並です

『先生のヒメゴト、僕と秘めごと。』のエロさはアダルト並です

 

おきゅうりさんが手がけたこの作品は、

 

青年漫画として発売されているのですが、

 

もはや、それを越えています。

 

私が思うに、エロシーン多めの青年まんがといってもいいです。

 

では、どういった部分がアダルティなのか、内容を交えながら解説します。

 

 

 

この青年コミックでは、セックスシーンがいっぱい

 

 

エッチなシーン満載のオトナ向け青年漫画とお伝えしましたが、

 

その理由にセックスシーンが挙げられます。

 

それも、露骨にエロい描写が出てきますので、かなり見ごたえのある作品になっています。

 

一体どれほどのシーンなのか気になる場合は、

 

本編を読んでみてください。

 

いきなり興味をそそられるような描写になので、読み進めたくなると思います。

 

まんがは、スマホで立ち読み(無料)できますので、

 

試しに拝見してみてください。

 

続きを楽しみたい場合は、本編のダウンロードが可能です。

≫スマホで立ち読み

まんが名orおきゅうりで検索(^_^)/

 

 

 

色々なプレイが出てくる

 

続いては、コミックに色々なプレイが出てくる、です。

 

作品のあらすじやネタバレはコチラ

 

青年漫画なのに
露骨にエロシーンが出てくるこの作品は、

 

ランキングでもトップ5以内をキープする人気ぶりです。

 

R指定もかかっていないようなので、手に取りやすいエロ漫画なのかもしれません。

 

そんな紹介タイトルでは、さまざまなプレイもでてきます。

 

例えば、男女がベランダで×××するとか、

 

20を越えたお姉さんせんせーが、学生のアソコをくわえたりと、

 

本格的なシチュエーションがたくさん出てきます。

 

紹介タイトルの主人公が、赤根先生から奉仕されるところは、見ごたえがあります。

 

この辺は、序盤に出てくるもので、軽いレベルです。

 

物語が進んでいくごとにエロ度が増すので、

 

そこまでは読んでいただきたいなと思います。

 

スマホ専用サイト「ハンディコミック」で、青年コミックが配信されていますので、

 

立ち読み(無料)やダウンロードで読んでみてくださいね。

 

≫スマホで漫画をダウンロード